スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ、もう明後日???

こんばんわー。寺村です。頼まれていないのに書きます。

なんでって、もう何ヶ月も経ってるのに、日記一回しか書いてないことに気付いたからです。

な、なんだってー


それでは、今日の稽古の様子を。

童貞天使は、始めこの前の通しのビデオの鑑賞。

やっぱり演出と役者を両方やってますと、ビデオを見て気付かされることがたくさんあります。

そこを踏まえて、それから稽古。


明日は童貞天使の最終稽古。つめるぞー。



てかもう他の2作の稽古は終わってるんですよね。お疲れ様です。








書く量少ないですね。。。

仕方が無いので、ビタースイーツに出演しているしょーこちゃんの寝言を載せておきます。




「ビール瓶のマークあるじゃないですか・・・・










ビール瓶のマーク見ないと・・・・










寝れない。




今度、ビール瓶持って行くからね!!
スポンサーサイト

僕の部屋には、以前とある公演で使用したお面が飾ってある、というかまあ棚に立ててあります。
そのお面は、そうですね、とりあえず白地に、深淵を表すかのような漆黒の闇をたたえた目と口。
まあ簡単に言ってしまえばこだまなんですけど、そいつが鎮座ましましているんですね。
で、ヤツが角度によっては、僕の部屋の電子レンジの表面に映り込むんです。
気を抜いてる時にチラリと見えるとドキッとしますよね。
これって恋なんでしょうか?


こんばんは。バイク状のものです。
昨日書こうと思ってこのブログの管理画面を開いていたのに気がついたら夜が明けていた、何を言っているかわからねーと思うが、俺も分からない。一体何を言っているんだろうこの子の将来が本気で不安。
そんなこんなで今から書きます稽古日誌。
今回は豪華二本立て、豪華じゃない二本立て、ううん、僕の怠惰の結果の二本立て!


まずはプニカ!
基本的に稽古場所にとらわれない根なし草のあずぼーいず、プニカの稽古も阪大の池前で行われます。
なんだか池の中をすいすいと魚がたくさん泳いでいて…前回魚なんていただろうか?
確か主催あずぼーさんが池ポチャした時は魚なんていなかったような気がしてならない、まあそれはまた別の機会に検証しよう。
その日の稽古はほぼ、初めて新メンバーであり僕らの先輩であるのっちさんを加えた稽古となりました。
妙にキレのいい楽しい動きののっちさん、あとなんだか近所のおっちゃんみたいな感じののっちさん。
僕は先輩方に伝え聞いたことしかなかった「のっちさん」まさにそのものを垣間見た気がしました。
とりあえず稽古はのっちさんスペシャルでした。


そしてチェリーズエンジェル
はたから見ている人は僕らが演劇の稽古をしているとは気付かないのではないでしょうか
リアルを追求した結果、もはや日常会話をしているのか稽古をしているのか、といった感じです。
もう脚本も覚えていますし、ランタイム自体も、常識的な範囲で収まりそうな光明が見えているので、後は会話の中で生まれたちょっと面白い部分を実際の芝居の中に取り入れていくような作業です。
稽古中に生まれたナイスなやり取りが追加されています。
とても楽しみです。
そういえば先日、このチェリーズエンジェルで使用する音響もといアニメソングを集めようと僕のパソコンの中を漁っても意外とよさげな音響がなかったので、らむさんに聞いたところらむさんは大量のアニソンを保有しているとのこと。
スクリーンショットを見せてもらうとこれがまたとんでもない量だったわけです。
その中から、僕の感性に任せて、ほしい曲をリストアップしてCDに詰める作業をやっておりました。
でも多少僕が個人的にほしかった曲を貰おうとした部分も無きにしもあらずです。
「忍空」のED久しぶりに聞きました。いい曲ですよね。
っていうか子供の頃は何気なく聞いていましたが、今聞くと歌詞の意味とかがちゃんと理解できるせいか「あれ?これってこんなにいい歌だったっけ?」となることは多々ありますね。


そういえばあずぼーいず本番まであと1週間みたいですよ!
はっやい!はっやい!残り100日とか言ってた頃は遠い夢の幻か…
そろそろ大詰め、体調を崩さないように頑張っていこうと思います。
さて、新歓の反省会に行ってくるぞ
では。

☆自演乙☆

こんばんは、世間では議員が議員を押して倒して負傷させただとかいう事件で盛り上がっている中いかがおすごしでしょうか、アムロです。

早くも押し倒された(表記が悪い)女性議員のあだ名が、某K-1チャンピオンの名前をもじってつけられているのを見て、ユーモラスなネットスラングに舌をまいています。自演乙…って。
個人的にはあんなので打撲傷を負う議員を見て、「あぁ、年をとるにつれて体は弱く脆くなるんだなぁ」と思いました。
かくいう僕も今日は一日中「Ah…」「Oh…」「Dot call it shot!(発音:ドッコイショ)」「Moan it YAH YAH!(モーイヤヤ!)」など筋肉痛に苦しみあえいでおりました。年ですね。


「自演」と言えば「自作自演」のことですが、今日の稽古場でも「自作自演」がありました。

今日の稽古は21:30~。
他の芝居の稽古のために遅れてくる繁澤に合わせてこんな遅い時間からの開始になりました。
この時点で、演出あずぼー女史の自宅への帰宅は権利放棄されました。

ですが繁澤クンは結局1時間ほどの遅刻をしてきたのです。
それまでの1時間で僕としょーこ嬢とあずぼー女史で行える稽古などほとんどなかったために、僕らは全編通してのセリフ確認を行いました。

えぇ、もう1週間で本番ですけどまだセリフは覚えてませんよ?僕らビター班は。

はんざわのセリフはあずぼー女史が入れてくれました。
いわば作者あずぼー女史による自作自演です。


彼女はほとんどのセリフを至極淡々とスピーディーに読み上げましたが、あるシーン(魔法少女?が出てきたり出てこなかったりするシーン)だけは彼女はとてつもなく丁寧に、感情をこめて読んでいました。



作者あずぼー女史がこのシーンを愛していることがよくわかりました。


結局稽古は日付をまたぐ前に終わり、そして僕は今夜更かししながら稽古日誌を書いています。

…昨日の夜勤にしろ、今日の夜更かしにしろ、早く寝ないから筋肉痛が無駄になるんだ(-_-;)

川を越え人類帰宅

公演まであと8日となりました。どうもあずぼーです。
最近役者紹介しか更新してなかったのでたまには違う事、以前のように全く関係ないこと書いてみたくなってつれづれ更新。


まずはこちらの記事をご覧下さい


この記事タイトルを見て

「新世界のちょっと無国籍で雑多な街並みのビルの隙間に見える戦闘機」

の画が浮かんで、すごくときめいてしまった。
似合うかもとか思ってしまった。

中二病だ。
しかも変な方向にオサレ入った中二病だ。
平和ボケにも程があるよ。
→の人からも←の人からも叩かれるよ。


イメージはスワロウテイルだな。映画見てないけど。監督の書いたノベライズしか読んでないけど。


現実にそんな光景があったら、やっぱり嬉しいとは思わないのだろう。

でも、創作の世界なら…
大阪ミナミのごちゃごちゃした地域に戦闘機が飛んでいる風景も許されるよね?
大阪と言いながら非実在地域だから大丈夫だよね?


ううむ、でも実際にその近辺に住んでいたらそんな風に「似合うかも」なんて思えないのかもしれない。
ミナミとか新世界、いわゆる「全国的な大阪のイメージ」に一種の憧れみたいな物を抱いている北摂民だからなのかもしれない。


というわけで自分にとって見慣れた地元の風景で想像してみることにした。

ミナミの街で想像していたのはずぼらや、通天閣、ドンキの観覧車。

じゃあこの近辺でそれに近い建造物って…


太陽の塔。


太陽の塔の後ろを飛ぶ戦闘機。


…ありだな。
そしてその近くには数年前に閉園となった遊園地。
…ますますありだ。


だめだこいつ早くなんとかしないと…



高校の頃、阪急南方駅の梅田行きのホームから、よく飛び立つ旅客機が見えました。
ビルの隙間を旅客機が上っていく光景が好きでした。

たぶん夢想してしまう背景にはそこらへんの影響があるのでしょう。


配慮とかそんなこと考えてたら、何も空想できないよ。
でも開き直っちゃ、ダメなのかな。あんまりよくない事だって自覚しておかないとダメかな。
エロもそうだけど。


あー、ブログ炎上したらどうしよう。
検索避けはしてるから大丈夫かな。

暑苦しい。
あの稽古場を一言で形容するとすれば、まずこの言葉が思いついた。

他にも形容する言葉は山ほど思いつく。
「きわどい」
「やらしい」
「濃密」
「目が離せない」
「けど目をそらしたくもある」
「肩甲骨?何それ知らない」

…しかし至って真面目で、楽しくて、ひたすら繁澤がしょーこちゃんのスカートをめくる(しょーこ嬢はジャージを履いていたのでそこはご心配なきよう)稽古場でした。よいです。
ただし劇中スカートめくりのシーンは出てきません。残念ですね。

しかし、本番が今月22日にはやってくるということで、あらあらもう18日しかねぇぜ!な今日、5月4日にも脚本は大幅な改訂が加えられてきました。
うん、もはや焦ることはしませんが。こういう演劇ユニットならよくあることです。

ただ、とっても言いづらいセリフの数々ですよ。
繁澤が「こんなん現実じゃ絶対ない状況や」と嬉しそうにしてました。うらやましいですが、そのシーンで僕としょーこ嬢が繁澤に向かって言うセリフは作者あずぼー氏の2大されたくないことを詰め込んだセリフでございまして、そりゃもちろん我々役者にとっても言うだけでも心苦しいセリフでございました。
それでも1回言うと慣れる役者根性!逆に怖いよ!そんな簡単に慣れちゃダメな気もするよ!


実際に劇中で使う重要なアイテムも登場しました。
でもこれもネタバレとかの関係で書いていいものかわからないよ!教えてあずにゃん!


苦しい苦しいと思っていた稽古が、段々と慣れてくることによって、また共演する役者含め周囲に素晴らしい演劇人が揃っていることによって、さらには作品の全体像が今日見えたことによって、だいぶ楽しく、そして終わりが見えてしまうことのはかなさと切なさと心苦しさとでもぅ嗚呼、無情です。


さてこんな日誌を書きながら、面白い日誌ってなんだろうな~とか思いつつ好きな女優さんがいる「Theatre 劇団子」という劇団の日誌を読んでいて、時間は過ぎ去りそして面白い日誌に対する熱意も消え去り、ただただ面白い芝居を作ろうという熱意が少し沸き立ちました。面白いなんてとっても主観的な感覚だけれども、とっても素敵な感覚でもありますからね。

以上、脚本書けって言われたから少しかいてみようかしら?なアムロでございました。
愛をこめて。
チケット予約
あと何日?
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あずぼーいず

Author:あずぼーいず
ネットに汚染された脳みそを持つ女・あさもずあずさの立ち上げた演劇集団。萌えとかBLとかオタクとか、そんなのを取り上げながら現代社会を風刺したりする…つもりは全くなく、リビドーの赴くまま好き勝手やってます。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ついったー
あまぞん
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。